安価で高パフォーマンスなビデオカードGTX960

安価で高パフォーマンスなビデオカードGTX960

ミドルスペックだけで万能なコスパ!GTX960

今やGTX1000シリーズが販売されたので旧型になったGTX900シリーズですが未だに高い人気を誇っています。その中でもGTX960はミドルクラスながら万能なビデオカードとして登場。発売は2015年1月22日でした。

 

GTX960は900シリーズの中ではローエンドながら上位版となる970、980と同じMaxwellアーキテクチャを搭載したGPUになっています。上位版の良い部分は抽出してできるだけローコストに抑えられたビデオカードになっており同じくMaxwellアーキテクチャを利用していたGTX750Tiよりも省電力でワットパフォーマンスに優れたモデルになっています。

 

安価で高性能な自作ゲームPCを作るならGTX960はおすすめ!

GTX960が人気になった理由の一つとしてミドルクラスながら万能な性能を誇っていること以外に値段が非常に安価だったことです。GTX960が出た当初はこぞってGTX660から乗り換えビデオカードとして人気を博しました。現在のGTX960は2万円〜3万円程度で販売がされています。逆に上位版となるGTX970は3万円〜5万円くらいとなっています。

 

性能面ではさすがにGTX970の方が高いですがGTX960でも十分すぎるほど快適に動くゲームばかりです。崩していってしまうとたいていのゲームはGTX960で動作します。要求スペックの高いゲームだって解像度、グラフィック設定をいじくれば余裕で動かすことができます。

 

GTX960は静音性や冷却性に長けている

GTX960は売れ筋ビデオカードでもあり多くのメーカーから販売もされています。特に静音性、冷却性にこだわったGTX960が多いです。特にBTOメーカーでも搭載されているGTX960には自動的にファンを停止させる機能がついていたりします。ビデオカードへの負担が少ない場合はファンを停止させて静音性へとつなげています。

 

そして省電力にも繋がる設計になっています。できるだけ静音性の高いパソコンを自作した方にとってこのファン停止機能のついてビデオカードは重宝するアイテムになること間違いありません。そして負荷が高くなりビデオカードの温度が上がってくると自動でファンが動き出して温度管理を行ってくれます。


ホーム RSS購読 サイトマップ